トップ / 私設年金って知ってますか

選択肢の多い私設年金

国が行っている年金システムがあります。ですが現在色々な問題から、将来の受給額の引き下げや、受給年齢の引き上げなどで不安の声がそこかしこから上がっています。景気も中々回復していない現在では、私設年金は必要なのと言えるかもしれません。私設年金には種類があります。普通に積み立て型のものですと、毎月一定額を積み立てて置いて、定年時に年金として支払いが開始されるものです。また保険がオプションなどで付いているものもあります。

不動産を使った相続税対策

不動産を使った相続税対策は、節税効果が高いと言われています。預貯金や現金であれば、そのまま相続税が計算されますが、土地や建物であれば、時価ではなく評価額をもとにして計算されるからです。評価額をもとに計算されるため、結果的に相続税を安く抑えることが可能になります。不動産を利用した相続税対策としては、マイホームの購入やリフォーム、賃貸収入を目的としたマンションやアパートの購入、墓地やお墓、仏壇、仏具などの非課税財産の購入などがあります。